エスカレートするプレイと悦楽。最期に待つのは不貞の烙印のみ。〜輪●サレマシタ

エスカレートするプレイと悦楽。最期に待つのは不貞の烙印のみ。

離婚待ったなしの未来が透けて見えますが…こういう劇画ですと、一週回って”古女房のあまりの艶っぽさに二度ボレした結果、ご家庭でのSMプレイに没頭するバカ夫婦の爆誕!”なんつーエロいシチュもありそうでコワい…。しかし、彼女を責める男達の罪悪感の薄い事。紙っ切れより薄そうですよ。

桂木高志氏には、本作の様な”性に爛れた人妻”と云うお話が良くあります。例えば、”妻汁絞り”なんて云うのがありまして”調教相手の熟女が二人”と云う輪を掛けてスケベなお話です。

商品情報

輪●サレマシタ

桂木高志

FANZAで購入する

ユーザーレビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く