雪の日に山小屋を見つけなければ…この”地獄”には居なかった。〜人形の館

雪の日に山小屋を見つけなければ…この”地獄”には居なかった。

絵に描いた様な鬼畜絵図とは正にこの事。桃山ジロウ氏の作品は、概ね(例外もありますが)本作の様に身動きできない女性を執拗に甚振る作風です。で、凌辱される女性は拘束され身動きできず、序でに誰も入ってこれない密室や山小屋、地下室なんぞに閉じ込められると云うのが定番。登場するヒロインは”オモチャ”扱いと云う訳ですね。

そんな桃山氏の作品群のなかで、例外的にややソフトでラブコメ調の作品があります。”なんだかハッピー”と云う作品のヒロインは女子大生でして、冴えない彼氏のお陰でだんだんとHな女の子に変わっていくんですが、でもやっぱりラブコメなんですよ。

商品情報

人形の館

桃山ジロウ

FANZAで購入する

ユーザーレビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く