裸の妊婦に男たちが群がり母乳を浴びながら膣に精液を注ぐ背徳の儀式…~淫姦のシルヴィア

高級住宅に暮らす妊婦の瑠美は、夫の不在中にあやしい男たちを家に招いて、宗教儀式めいた卑猥な性の宴を楽しんでいた。男たちは彼女を「シルヴィア」と読んで崇拝し、母乳を吸いながらチンポをメス穴へと挿入し、お腹の中の姫様に精子を浴びせかける…。一方、夫もその頃、若く奔放な妹の元で、禁断の快楽に手を染めようとしていた…。

作品情報

  • タイトル:淫姦のシルヴィア
  • 作者:児島未生

背徳的で淫靡な雰囲気が全編に漂うエロドラマです。
儀式というマニアックないやらしさに加えて、妊婦ならではの女体の曲線美にもこだわりが感じられますね。
また最後に登場する妹の尻の割れ目がジーンズの上から覗いてるところとか、リアルな日常のエロという感じでたまりません。

全200ページ超の読み応えありまくる長編です。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のエロ漫画