”今夜は月が…綺麗ですね” ”もう私…死んでも良いわ”〜官能小説少女 彼女はそれをガマン出来ない

”今夜は月が…綺麗ですね” ”もう私…死んでも良いわ”

  • タイトル:官能小説少女 彼女はそれをガマン出来ない
  • 作者: ,
  • 出版社:

酒の勢いで、男子の寝床に夜這い…さすが情熱溢るるラテン娘。ところで、アルコールの度数ですがワインは概ね10~15%。日本酒は15%前後、水替わりにワインを嗜む仏蘭西人が、日本酒如きで酩酊する訳ないですから、酔った仕草も惚れた男を誘う演出の内?着崩した和服が、また一段と色っぽい♪/金髪の和服美人と云うのも洒落てます。白石ガッタ氏作の”足がしびれて…入っちゃった!快感マッサージで揉んでほぐしてハメられて”。ヒロインはパツキン外人の将棋有段者。勿論和服でご登場…なんですが正座で疲れた足を揉まれてから、何ヤラ怪しげな雰囲気に…。

商品情報

官能小説少女 彼女はそれをガマン出来ない

盈/じぇいく

FANZAで購入する

ユーザーレビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く