親の真似して裸で性器を触りっコした結果、セックスの快感を知ってしまった兄妹…~妹でごめんね

女子校生のひなみと兄は、幼い頃に見た薄暗い部屋で裸で絡み合う両親の姿を真似して、お互いの性器を「触りっコ」するようになった。成長した2人はその意味を知り、やがてお互いに欲望を隠してそっけない関係になってしまう。そんなある日、両親が町内会の旅行に出かけて家には兄妹の二人きり…押さえつけていた欲望が爆発し、2人は激しく求め合う…。

作品情報

  • タイトル:妹でごめんね
  • 作者:西川康

リアルな日常感のある禁断の関係がスリリングで興奮させられます。
それにしても前半のカラーページの制服着たままプレイの激しさ…!中出しシーンの勢いは見てるだけで射精しそうになりますね。
そしてお互いに欲望をあたためる氷河期を経ての性欲ビッグバン!さぞかし気持ち良いことでしょう。
ひなみちゃんの細い足と意外と大きなお尻も見どころです。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のエロ漫画