そう、これは私なりの”復讐”。私を犯した罪を償って貰うの。〜溶けた理性は媚薬の香り

そう、これは私なりの”復讐”。私を犯した罪を償って貰うの。

結構オイシイ自業自得の状況。兄嫁にとってはサンザン自分の身体を味わっておきながら、ナニを今更の感が強いんでしょうなぁ。これも(旦那サンの存在は目をつぶるとして)”復讐”と云った所なんでしょう。彼女の思惑通りに子供が出来てしまったら…弟サンの人生、終わりますな(否まてよ?例えば兄が急死して、後釜に弟を迎えるなんて状況が発生したら…とか?)

兄嫁と弟のイケナイ関係…。只の不倫より質の悪い関係ですね。天竺浪人氏の作品”肉の塔”には、これとは逆に肉奴隷となった義姉が登場します。

商品情報

溶けた理性は媚薬の香り

三上キャノン

FANZAで購入する

ユーザーレビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く